お知らせ・ブログ

リンパ浮腫が悪化する原因:3つの誤解

リンパ浮腫
2021.01.11
とまり木リラクゼーションスペース
代表 蓜島 正子(はいしま まさこ) 詳しいプロフィールはこちら

リンパ浮腫ケアにおいて間違ったケアがリンパ浮腫を悪化させてしまうことがよくあります。

その習慣をやめるとむくみが落ち着いたという話はいくらでもあります。

正しい知識を身に着けることがリンパ浮腫ケアの第一歩

リンパ浮腫ケアは正しい知識を知っていれば、付き合い方はシンプルです。

あとはシンプルなケアの継続です。

間違った知識の習慣がリンパ浮腫の悪化をもたらします。

だから正しい知識を身に着けることがリンパ浮腫ケアの第一歩につながります。

リンパ浮腫の3大誤解

リンパ浮腫のお客様の誤解でむくみがひどくなる要因として

①強いマッサージ②ホットヨガ③大事にする=動かさない

という3大誤解があげられます。

➀強いマッサージ

リンパ管の約7割が身体の表面にあるといわれています。そしてどのくらいの表面かというと

体毛の毛根よりも表面にあるといわれています。

 

そんな表面にあるリンパ管ですから強い刺激を受けるとリンパ管が閉じてしまって

リンパ液を吸収しなくなり浮腫の悪化の要因になります。

 

②ホットヨガ

リンパの役割は、体中に送り出された水分や、たんぱく質の回収です。

一見よさそうなホットヨガですが暑い中で運動をするので代謝が上がります。

 

代謝が高まると送り出される水分やたんぱく質の量が増えます。

するとリンパ管の回収が間に合わずにリンパ浮腫が悪化します。

③大事にする=動かさないという誤解

リンパ浮腫に関連する書籍や情報の中で

リンパ浮腫は腕や足の局所的な感染症になると重症しやすいため

むくみのある腕や足の感染症にならないように大事にしましょうという記述がよくあります。

 

ここでは感染症に対して「大事にする」という意味なのですが

多くの方が「大事にする=腕や足を動かさない」という誤解をしていることが多く見受けられます。

 

リンパ液の流れはリンパ管だけでは作れません。

 

筋肉がポンプの役割を果たすから、リンパの流れができます。

そのため足や腕の筋肉を使う必要があります。

 

すなわち、歩く、軽い運動、日常的に腕を使うという必要性があります。

 

ホットヨガがむくみ悪化の原因だった

ある時、久しぶりに来院したお客様が、「最近なぜかわからないけど、腕のむくみがひどくなった」と訴えがありました。

 

最初は「最近変わったことはあまりありません」と話されていたのですが

よくよく話を聞いてみるとホットヨガに通い始めたという話をしてくださいました。

それが原因の可能性があることをお伝えすると、お客様は大変驚いていました。

お客様はまさかホットヨガが原因だとは思っていないので

お客様の頭の中でホットヨガは日常の変化として認識さていなかったのだと思います。

 

専門家の指導を受けることが大切です

リンパ浮腫ケアはセルフケアが基本になります。

しかし正しいセルフケアの方法を知らなければリンパ浮腫を悪化させてしまう可能性があります。

そして、想像してください、リンパ浮腫を悪化させる原因を知らずに悪化する習慣を続けているのだとしたらどうでしょう?
だから専門家の指導を受けることが大切です。

 

リンパ浮腫でお困りの方は埼玉県立がんセンターの近くにある

リラクゼーションサロンとまり木にご連絡ください。

 

最新記事

TOP